足用のトラックボールを作ってみた



椅子に座ってダラダラとマウスをクルクルしていたら、手を動かすのがめんどくさくなったので、足で動かせるインターフェースを作りました。

内部写真です。たくさんの線と穴は、試行錯誤の痕です・・・

横からの画です。

このケースは、東急ハンズで630円でした。

ボールキャスター。トラスコ中山のスチールボールキャスター。ステンレスもあるようですが、安い方ということでスチールです。その結果ちょっとサビがでてますねえ。

ボールキャスターは45度の止め具で固定しています。

ある意味主役のボールです。

右クリックの拡大。

スイッチが埋め込まれています。

スイッチの裏側です。直接線を出しています。

上部パネルの裏側です。真ん中の大きな丸穴は素人では加工が難しいのではざい屋に加工を頼みました。

マウス基盤の拡大。SMC518Aというチップが使われているのがわかります。

エンコーダーを正面から。右下の赤外線LEDとフォトトランジスタにサンドされた形でエンコード板があります。

エンコーダーを側面から。基板の一部を切り取り、接着剤でくっついています。

 

コメントはありません
コメントをどうぞ

*