Arduinoのシールドの収納ケースを作る



Arduinoのシールドはとても便利ですが、使用しない時の収納に困ります。
足がむき出しのまま伸びているので静電気には弱いですし、ちょっとした衝撃で足が曲がってしまうことも多々。

スマートに収納できて持ち運びも簡単なケースを簡単に作ってみました。

製作

用意するのは、ICを差しておく事でおなじみの導電スポンジ(千石電商で570円)と100円ショップで購入した、A4ファイリングケース・両面テープです。

導電スポンジに両面テープを貼ります。

ファイリングケースに貼り付けます。

完成!かなりお手軽です。

蓋を閉めれば、持ち運びもラクラクですね。

 

課題

  • 背の高いシールドは収納できないので、それはそれで何とかしないと。
  • スポンジに刺さらない基板(Arduino本体とか)は中で動いてしまうので、何かしらのとめる方法をしないとならない

何かいい方法はないでしょうかねえ・・・・・

 

 

コメントはありません
コメントをどうぞ

*